ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME

WEBLOG

おしゃれメガネ - Ptolemy48 (トレミー48)ブログ

Ptolemy48(トレミーフォーティエイト) ジュエリーとアイウエアのデザイナーズブランド.
日本の福井県鯖江ですべて生産され、眼鏡職人の、匠の技を用いたこだわり商品を生産するメーカー。

LEON 6月号Ptolemy48(トレミー48)の最新作アイウエア

APOLLON14(アポロン14)キングバッファロー(KB-001が掲載されました。





「トレミーフォーティエイト」の新作アイウエア

メガネは極限 ”技術 ”と”素材 ”がモノを言う








見た瞬間それとわかる無二の造形美と色使いの妙。

加えて頭部を優しく包み込むような掛け心地を備えたトレミーフォーティエイト

のフレームは洒脱なメガネのひとつの極限型と言えるでしょう。

しかし、本当に極限なのは、その美しさや機能性を支える圧倒的な技術力。

そしてそれをもっとも顕著に体現するのがブランドの最高峰ラインとたる

「アポロン」シリーズ。

3次元プレスによる立体的メタルブリッジと同じくプレスによって生み出された

アセテートブロウが一体となり、流麗なフォルムを描くフロントはまさに同ブラ

ンドの技術力に象徴。さらに最新作のアポロン14では、βチタンの弾性を極限

まで高めるべく、理想的な極限と厚みの強弱を実現したウェーブテンプルを採

用。その結果、よりしなやかな掛け心地とエッジィでモダンな見た目をも手に入

れたいという次第。デザインも掛け心地も最後は技術力、とはこういうことなの

です。AP-014 BK 4万8000円


高度な技術力が男の顔の奥行きを与える


メガネにとって一番大切なものは何か?デザイン性?掛け心地?

いやいやオヤジとなればリッチさこそが最重要、という意見もありましょう。

が、それらを突き詰めれば、高い技術力と素材の良さがモノを言うんじゃないか

と。でそんな両者の極限がトレミーフォーティエイトの新作に備わっているんで

すよ。






〜素材〜

バッファローホーンと言えば黒や茶系の色を想像しがち。ですがキングバッファ

ローのホワイトホーンは、その名のとおり透明感溢れる淡色が魅力。だから通常

は出せない華麗な色に仕上がるのです。

素材力が成せる無二のカラーリング

リッチな素材とモダンなカラーリング、さらにブリッジの立体感をあえて抑え平

面的に仕上げたフロントにより、単なるクラッシックに留まらないトレミー流の

表現を実現。

シンプルにして強印象な目元を約束してくれるのです。KB-001 RD 9万5000円



コメント
コメントする

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
    Kazu (04/18)
  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
    (04/17)
  • 「LEON」6月号にPtolemy48(トレミー48)新作コレクション眼鏡が掲載!
    カズ (05/15)
  • 「LEON」6月号にPtolemy48(トレミー48)新作コレクション眼鏡が掲載!
    wiru (05/15)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    薄 (01/12)
  • APOLLON ?(ファイブ)をお求めに・・・
    kazu (09/11)
  • APOLLON ?(ファイブ)をお求めに・・・
    石原 行宏・未典 (09/11)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    kazu (02/09)
  • メガネのイタガキ高崎本店で「ブランド眼鏡コレクション 2012」は大盛況!
    望月 (02/09)
  • 愛眼ヨドバシAKIBA店「おしゃれメガネ展」は大成功でした!
    福永 (12/21)

CATEGORY

ARCHIVES

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software